« クーポン共同購入サイト(退蔵益ビジネス) | トップページ | 棒読みちゃん »

2011.02.09

「やる気」スイッチを入れるには

「やる気」の出し方についての書き込みを、ネットで、拾ったので、コピペ(コピー&ペースト)して、
やる気が出ない時に、もう一度 読もうと思います。

以下、引用.........


脳の真ん中に左右ひとつずつある
「側坐核(そくざかく)」と呼ばれる小さな器官があります。

この側坐核という部分が働き 脳内物質が
分泌することで「やる気」が出るのですが、
この側坐核はやっかいで、あなたがやる気を出そうと思っても、なかなか活発に動き出しません。

では、どうすればこの側坐核が活発に働き、やる気が出るのかわかりますか?






答えは、「実際に動いてみる」です。

「宿題するの面倒くせ〜な〜」と気が重くなっていたにも関わらず、
実際に宿題をはじめたら、どんどん気分が晴れてきた経験ありませんか?

あなたが「ふと」思ったことを…素直に表現してみる。
ほんの一歩 行動を起こすだけで、「やる気」は引き出され、やってくほど楽しいと感じ、
出来ている感じ(達成感)がストレスを無くし、やればやるほど脳が刺激され「やる気」が引き起こり、
どんどんプラスの方向にまわりだします。

逆に ほんの一歩 行動を起こさないだけで、「やる気」は起こらず、
そのためにストレスを感じ自己嫌悪に落ち入り、どんどんマイナスの方向に回ります。

たとえば
「不安を克服できたら行動しよう」と考えていては、人はいつまでも行動できず、理想ばかりが高くなっていくので、余計何もできなくなるのです。


次の、若者と老人の会話をご覧ください。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*
 
(以下 野口嘉則さんのブログより)


若者「僕は、ある女の子のことが好きなんです。電話してデートに誘いたいんですが、断られるかもしれません。それが恐いんです。断られたら、どうしましょう?」

老人「断られることを避けたいなら、誘わなければよい。行動さえしなければ、断られることもない。しかし、彼女をデートに誘うのなら、断られるリスクを避けることはできぬのじゃ。」

若者「頭ではわかるのです。どんなことにも失敗する可能性があることは わかっています。しかし、緊張で心臓が口から飛び出しそうです。
どうしたら、この気持ちが落ち着くのでしょうか?」

老人「気持ちを落ち着けたいのなら、その子に電話をかけなければよい。その子のことをあきらめたら、すぐに緊張は収まるはずじゃ。」

若者「そんなー・・。その子をあきらめる気はありません。だけど、この気持ちをなんとか落ち着けたいのです。」

老人「その子をデートに誘うことと、緊張しないことと、どっちが大事なんじゃ?」

若者「それは・・・、その子をデートに誘うことです。」

老人「ならば、緊張しながら誘えばよい。震える手で電話をかけ、うわずる声でデートに誘うのじゃ。」

若者「なるほど!震える手で電話をかけることならできそうです。勇気を出してやってみます!」

老人「若いということはよいことじゃのう。ふぉっふぉっふぉー」


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*


怖れや不安をなんとかしようとしなくても、
怖れや不安といっしょに行動すればいいと上記の会話は教えてくれています。

「失敗を怖れるな」なんて言われても、やはり失敗するのは怖いもの。

大切なのは、恐怖心を消そうとすることではなく、
恐怖心があっても 小さな行動を起こすことであり、
その動きを起こしたときに、初めて恐怖心とは別の、それにふさわしい感情が生まれてくるんですね。

とどのつまり
やる気のスイッチ(側坐核)は、動くことによって入ります。
やる気になったらやるんだ、と思っているようでは、
考えばかり膨らんで いつもで経っても動けません。
無気力になっている人は、エネルギーを使わないから衰弱してしまいます。
人は、動くから元気になるのであって、
エネルギーがないから元気になれないのでは ありません。

神との対話という本の中に

『何かを「しようと」するのはやめなさい。さっさとすればいい』

という言葉があります。
確かに 何かをしようとすると思考(緊張)ばかり膨らんでしまいますよね。

ですから 気になることを考えるのではなく、今できることをやること。
生きるとは 実感することであり、実感するとは行動(表現)することです。

人って なんで感動するか知ってますか?

「私は生きてる」って実感するとハートが感動するんです。
その実感(気づき)がなくなると、わざと何かを起こして実感したくなるのです。

自分が主人公の人生映画…
受身になっていたり、傍観者でいては もったいない。
どんどん動き、実感し、気づき、感動を創造していきましょう!


〜踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らにゃ損損〜


迷わず行けよ! 行けばわかるさ。
by アントニオ猪木

----------------

私も…
仕事のあと、ランニングをするのは、億劫(おっくう)だなぁ~、明日に さしつかえそうだなぁ…
なーんて思う時も、
一旦 走り出して、身体があったまってくると、なんか 気持ちも軽くなってきたりします。
いい汗かいたー。明日も頑張ろう!
と。
では、走ってきまーす (^-^)/


PS
これを読んで、やる気が出たので、仕事のあと、夜、10.5キロも走ってしまいました。早速、筋肉痛(^_^;)
痛んだ筋繊維が、超回復で、走る前よりも余計に回復・・・パワーアップしますように。
つゆだく牛丼に玉子を入れ、タンパク質を補給中。

|

« クーポン共同購入サイト(退蔵益ビジネス) | トップページ | 棒読みちゃん »

コメント

デートしよ~~~!(・∀・)ニヤニヤ

いつでも失敗を恐れない不死身のしーちゃんよりsmile

投稿: shizuka | 2011.02.10 09:33

今度、ブログ名「kemeのコピペブログ」に変えてみては(笑)

投稿: X-FILE | 2011.02.10 09:53

shizuka さん>
さすが、悩む前に動く、ひらめき頭のピアニストです。感性で すぐ動くと、チャンスもリスクも倍増しますね。
(^o^)
では、今度、静岡に行ったとき、よろしくお願いしますm(_ _)m


X-FILE さん>
出先で、アイフォン投稿だったので、ブログを自分のメモ、備忘録がわりに、コピペしています。
(^_^;)
家でパソコンをいじる時間が3月の転勤で増えれば、変わるかも。

投稿: keme | 2011.02.11 15:17

なるほど!かなり響きました。
私はtwitterで船井幸雄botをフォローしてるんですが、そのツイートにも同様に行動することが大切さが書かれてました。
偶然にも似たような話なので、納得感大です。

投稿: シェパード | 2011.02.11 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63486/50822903

この記事へのトラックバック一覧です: 「やる気」スイッチを入れるには:

« クーポン共同購入サイト(退蔵益ビジネス) | トップページ | 棒読みちゃん »