« 2006 4/6 の ひとりごと | トップページ | 2006 4/11 の ひとりごと »

2006.04.10

古いベータのスケートビデオ再生

昨日4/9、筑波の友人ナガティ・・・昔、インカレや国体に、一緒に出場していたスケート仲間・・・が、わざわざ、高速バスで、東京の別宅アパートに昔のビデオを見に来た。1980年前後のフィギュアスケートビデオだ。佐野稔、渡部絵美、ロビン・カズンズ、アネット・ペッチ、リンダ・フラチアニ、ウラジーミル・コバリョフ、松村充、五十嵐文男・・・懐かしい! 「渡部絵美の、前進スパイラルでトウをひっかけ止まり、そのトウをそのまま蹴ってバックする小技、よく真似したよねー」とか、「リサマリー・アレンは、イナバウアーから、ターンを入れず、直接ダブルアクセルを跳んでたよねー」とか、盛り上がった(^o^)
この年代の映像は、みんな、ソニーのβテープで撮っていた。25年前のテープが、ちゃんと映るか?・・・と、不安だったが、ベータのテープは、当時のまま、しっかり再生された。これが、VHSテープだったら、どうだったか。すごいぞ!ベータ!耐久性でも、一流だ。古いデッキ(SONY ベータマックス SL-HF3000)
http://members.jcom.home.ne.jp/yume-kui/room/SL-HF3000.html
がいまだに正常に動くのもすごい!販売戦略ではVHSに負けたものの、当時の性能、実力は上だろう。ベータカムでプロも選んで使い続けただけある。今のDVD-R に、果たしてここまでの耐久性はあるのか?ポリカーボネートの円盤に、不安定な3重結合の窒素原子ペアが発色する「アゾ染料」などを塗りつけ、それに赤いレーザー光線のパルスを当て焼き付け、記録したもの。あくまで、塗装。傷ついたり剥がれたり、光で変質したり、数十年後の将来、同じように再生できるのかは、不安である。そこへ行くと、磁気テープは、いまのところ、換気をよくし、結露しないようにし、カビを生やさないように、水分でワカメのようによれよれに伸びないようにさえしていれば、25年経っても、しっかり再生できることが、我が家で実証された。今更ながら、ベータを選んでおいてよかった(^o^)
ちなみに、私が中学の頃、オープンリール式ビデオ(統一1型)で体操部の顧問が撮ってくれたビデオも、2年くらい前の同窓会の時、再生できてました。
デジタルメディアに乗り換えたいけど、耐久性が?なので、古いメディア(磁気ビデオテープ)は捨てられない。
http://betamax.imosuke.com/slhf3000.htm
http://www.zcr.jp/~tada/av/sl-hf3000.html

|

« 2006 4/6 の ひとりごと | トップページ | 2006 4/11 の ひとりごと »

趣味」カテゴリの記事

コメント

私もベータにスケートを録画していますがビデオデッキが壊れていて再生できません。力を貸してください。

投稿: m | 2006.04.10 23:49

壊れているベータデッキを修理するのは、たぶん2万円以上はかかります。それよりは、ヤフーオークションの「ベータビデオデッキ」のカテゴリー
http://list3.auctions.yahoo.co.jp/jp/23912-category-leaf.html
等で、中古良品を探してゲットすると良いと思います。
私は、ベータデッキの完動品を2台確保しています。
・・・ところで、mさんは、私の知人?

投稿: keme | 2006.04.11 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古いベータのスケートビデオ再生:

« 2006 4/6 の ひとりごと | トップページ | 2006 4/11 の ひとりごと »