« ガソリン値下がり(^o^) | トップページ | 女子レスリング 栄監督 訓示 »

2005.06.04

納品車のレスキュー

会社の地下にある、納品車用 荷さばき所で、荷物を運んできたトラックのエンジンが かからなくなった。ケータイ(エッジ)に電話が入り、かけつけてみると、ガソリンの臭いがぷんぷん。こりゃ、かぶった(スパークプラグがガソリンで濡れて火花が飛ばなくなり、エンジンが点火しない状態)かな?と。エンジンを見ると、キャブレター式4気筒ガソリン車だったので、アクセルベタ踏みのままでセルモーターをまわしてみると、時々は点火する。なので、15分くらいほっといて、プラグについた、ガソリンが乾いたかな?って頃、もう一度かけてみたが、同じ状態。・・・ガソリンが濃い、ということは、裏返せば、空気が薄いってこともあるな、と、キャブレターと、エアクリーナーをつなぐ、エアインテークダクトをキャブからはずし、エアクリーナーを介さず、直接空気が入るようにしたら、あっけなくエンジンがかかった(^^) というわけで、エアクリーナーフィルターの目詰まりだったとさ。めでたしめでたし。
ドライバーの女の子に感謝され、お礼に「デコポン」という、超甘いミカンをいただいてしまいました(^o^)
PS この頃、女性のトラック運ちゃん、とっても増えました。宅急便なども、女性が来るし。男女雇用機会均等法が、だんだん定着してきたってことか?それとも、女性の就職口が少なくなってきたってことか?

|

« ガソリン値下がり(^o^) | トップページ | 女子レスリング 栄監督 訓示 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納品車のレスキュー:

« ガソリン値下がり(^o^) | トップページ | 女子レスリング 栄監督 訓示 »