« 代々木のスケートリンク | トップページ | 公休日の覚え書き20050118 »

2005.01.18

スタッドレスタイヤ交換

2005 1/17 自称キャンピングカーの、スバル サンバーTRY XV(ECVT スーパーチャージャー フルタイム4WD 電動サンルーフの、超高級!軽自動車) のタイヤを交換。
右前のタイヤサイドに小穴。アイスピックでやられたのか、経年劣化か、サイドをこすったか?
空気が抜けるので、パンク修理剤「タイヤパンドー」の白い泡をタイヤ内へ注入。
穴から、ぷくぷく、白い泡が出てくる。これで、空気の抜けが、多少押さえられ、空気を入れてから抜けるまで、
数日は、もつようになった。
でも、乗る前は、空気を足す手間があるし、冬季国体で、山梨までいかなきゃならないし。
ウェブと電話で、安い店を探したところ、オートウェーブ
http://www.auto-wave.co.jp/
が、かなーり安かった。
なので、ちょっと遠いけど(約25キロ)、埼玉スタジアム横の、浦和122店へ行った。
パンクの1本だけ替えるつもりだったのだが、安い、韓国製タイヤ(ハンコック アイスベアー)(ダイハツが純正タイヤに使ってるとか)で、工賃込み、1本だと10000円、4本セットで24000円と、限定セット価格が激安!他店だと、4万円以上する!
ならばと、4本とも、新品のスタッドレス175/65R14 に替えた。

・・・メーカー推奨は、155R12だが・・・超オーバーサイズ!フロントは、ぎりぎりいっぱいサイズ。タイヤが大きいと、車高が上がり(計算上、2センチ強、上がっている)、深雪で、下回りがひっかかって、亀状態で進まなくなるおそれが少なくなる。昔、スケート合宿へ行く途中の深雪山道で、下がひっかかり、4輪とも空回りスタック。車中泊後、シャベルで車体下の雪をかきだして脱出!の経験あり。雪道は、氷の固まりが、石のようにころがっていることが、たびたびある。それを乗り越える時に、大径タイヤだと、するっと、まるっとスムーズ。純正小径タイヤでは、ドーンとショックがくる。雪道は、大径スタッドレスタイヤに限る。ローダウンなど、ナンセンス!

1年間はオートウェーブ各店で無料アフターサービス・・・何度でもパンク修理、バランス調整、タイヤローテーション、ナットまし締めをやってくれるそうです。安いだけではなかった!
これで、雪でも氷でも、何でも来い!って感じ。

ちなみに、比較検討したのは、オートバックス、タイヤ館、オートテック、近くのタイヤ屋MAX等。
オートウェーブ以外では、やはり、町のタイヤ屋が安かった。

オートウェーブは、たいてい、廃工場、閉鎖倉庫、つぶれたホームセンター跡等の建物再利用で出店コストをダウン。仕入れも、輸入品や、バッタ物等、正規ルート以外の買い付けが多く、その分、安い目玉商品が他店より多いように感じる。きれいな店構えで、割引率の低い、スーパーオートバックスとは、対照的な営業方法だ。
貧乏な私は、オートウェーブが好き(^o^)

|

« 代々木のスケートリンク | トップページ | 公休日の覚え書き20050118 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
タイヤの 外径upを考えてて
hitしました
H5年式アトレーに乗ってる貴恵です
大径タイヤはその後干渉とかしてないですか?

投稿: 貴恵 | 2005.07.08 18:00

貴恵さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
ダイハツ アトレーのタイヤとボディ、サスペンションとのクリアランス(隙間、インチアップの余裕)はわかりませんが、私の平成3年型スバルサンバーの場合のホイール大径化内容を、もうちょっと詳しく言いますと・・・
155R12インチ→175/65R14インチへ変更
・・・タイヤ幅175ミリ、タイヤの高さが太さの65%(扁平率)…175×0.65=114ミリで、ホイールリムの直径が14インチ…14×25.4=356ミリ、つまりホイールとタイヤを足した直径が、356+114×2=584ミリ。ノーマルは扁平率80%とすると、直径は12×25.4+155×0.8×2=553ミリ、
直径の差は、584-553=31ミリ、
・・・と、ホイールは2インチアップで、直径は31ミリアップ、幅は20ミリアップの大径タイヤ、後輪は余裕のクリアランスで、干渉しません。もっとでっかい15インチでも大丈夫。一方、前輪は、普通の走行では干渉しないのですが、カーブの最中に段差を踏んで、サスペンションが深く沈むと、コイルバネにタイヤがこすってしまいます。まあ、そんな場面は、とても少ないので、そのまま乗っています。太さが175ミリでなく、165ミリなら、こすらなかったのかも。
フルタイム4WDで、タイヤの径を前後違えてしまうと、「ビスカス カップリング センター デファレンシャル」が働き、ブレーキング現象が出てしまうので、このままですが、もし、2WD車なら、前後の径が違っても、問題ないので、後ろのタイヤはもっとサイズアップの15インチを履いていたと思います。軽トラック(ホンダ アクティ)で、前13インチ、後15インチのでっかい普通車用タイヤホイールをつけているのを、見たことがあります。ゴールドのアルミホイールで、すごい迫力でした(^o^)
身近に普通車(小型車)のタイヤを持っている友人がいて、うまく、ボルトの数、ピッチ(PCD)が合い、オフセットが近いホイールを持っていれば、それを試しにつけてみれば、干渉するかどうか、わかります。クルマの下に潜って、スキマの幅を計れば、だいたいどのくらいサイズアップできるか見当がつきます。
ちなみに、私は、マツダ ファミリア用の14インチ アルミホイールを使用しています。
PS ちなみに、スピードメーターは、5%程度、低めに出ます。時速80キロで走っている時、メーター表示は76キロと(^_^;)

投稿: keme | 2005.07.09 01:42

返信ありがとうございます
4WDなんで前後は同サイズでいきます
また幅は極力細くしようと思ってます
いろいろなHPで研究しましたが
確かに直径で3cmくらいはイケそうですね
実際タイヤハウスも余裕はありそうです
ネット上の資料は軽箱より軽トラの方が
多そうなんですが
同系統の軽箱と軽トラはタイヤハウスも同じと
考えています
いや
考えたい

軽トラの大径オプションで590~600の間の数字も
見たような気がします
径590以下ならOK
600以下は冒険
と考えてtryします!

投稿: 貴恵 | 2005.07.11 14:20

貴恵さん、タイヤ大径化、頑張ってくださいね(^^)/
ホイール選びも重要です。オフセット(タイヤの中心と、ホイール取り付け面とのずれ)が大きいと、内側に入り込み、サスペンション、バネにタイヤがこすりやすいし、オフセットが小さいと、ボディより外にタイヤがはみ出してしまうし。
ちなみに、私のホイールは、直径14インチ、幅5.5インチ、4穴でPCD100ミリ、オフセットは45ミリ。
38ミリ位を選べば、カーブでギャップを踏んでも、前輪サスペンションに干渉しないのかも。

投稿: keme | 2005.07.14 01:54

165/80-13MZ01
導入できました
とりあえず御報告まで

アドバイスありがとうございます

投稿: 貴恵 | 2005.08.24 10:12

貴恵さん、私の経験が役立って良かったです。
大径タイヤライフを楽しんでくださいね(^^)/

投稿: keme | 2005.08.24 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタッドレスタイヤ交換:

« 代々木のスケートリンク | トップページ | 公休日の覚え書き20050118 »